キャリアアップに役立つ薬剤師の専門資格をご紹介します。

キャリアアップに役立つ薬剤師の専門資格とは

躍動する薬剤師

トピックス

  • 専門資格は最新の薬学知識を身につけていることの証明になる
  • 専門性を深めるか、職域を広げるかでキャリアの方向性は変わる
  • 将来のキャリアを考えながら役に立つ専門資格を取得しよう

薬剤師としてのキャリアパスには多くの選択肢があります。薬学の専門家として臨床研究を極めるのか、幅広い業務経験を活かして店長や管理職をめざすのか、それとも独立・開業によって経営を手がけるのかでは、身につけておくべき知識・スキルが180度変わるといっても過言ではありません。

そこで今回は、薬剤師としてのキャリアアップに役立つさまざまな資格をご紹介します。自分のキャリア形成を考えながら、将来に活かせる資格を取得しましょう。

薬剤師のキャリアアップは資格が命

薬剤師の仕事は、国家資格を持っている人のみ就くことができる仕事です。全員が「薬学のプロ」である薬剤師業界でキャリアアップを図るには、ある分野の専門知識や他の多くの人にはないスキルを持つことが大切になるでしょう。

周囲の人から「仕事のできる人だ」と認められるには、コミュニケーション能力、問題解決能力などのスキルがなにより重要です。しかし、いくらそうした能力が高くても、薬学知識に不安があれば周りの薬剤師をリードするような存在になるのは難しいでしょう。

資格取得のために勉強をすれば、最新の医療知識が身につくだけでなく、資格保有者という肩書きで自分の価値を証明することができます。専門資格は部下や上司からの信頼を獲得し、キャリアアップのチャンスをつかむ意味でも取っておいて損はありません。

得意分野の専門性を深められる資格

認定薬剤師

認定薬剤師は、一定期間内に所定の単位を修得したことを認める薬剤師の資格です。認定薬剤師の資格を取って調剤や服薬指導の専門性を深めれば、調剤薬局だけでなく教育機関や病院、製薬会社などにも活躍の場が広がります。認定薬剤師にも多くの種類があるので、自分が専門としたい分野を絞って勉強を進めるといいでしょう。

専門薬剤師

専門薬剤師は認定薬剤師と同様、ある特定の疾病や分野について専門的な知識があることを証明する資格です。専門薬剤師の資格申請のためには、先に認定薬剤師の資格を取っておく必要があります。資格によっては学会に所属して論文を発表するのが必須になるため、認定薬剤師よりも高い専門性が身につきます。

《主な認定・専門薬剤師の資格》

多領域

・研修認定薬剤師

・日本医療薬学会認定薬剤師

・日病薬病院薬学認定薬剤師

◎薬物療法専門薬剤師

悪性腫瘍

・がん薬物療法認定薬剤師

・外来がん治療認定薬剤師

・緩和薬物療法認定薬剤師

◎がん専門薬剤師

感染症

・感染制御認定薬剤師

◎感染制御専門薬剤師

・HIV感染症薬物療法認定薬剤師

◎HIV感染症専門薬剤師

・抗菌化学療法認定薬剤師
内分泌・代謝疾患 ・糖尿病薬物療法認定薬剤師
腎疾患

・腎臓病薬物療法認定薬剤師

◎腎臓病薬物療法専門薬剤師

精神疾患

・精神科薬物療法認定薬剤師

◎精神科専門薬剤師

婦人科・小児科疾患

・妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師

◎妊婦・授乳婦専門薬剤師

・小児薬物療法認定薬剤師

救急・中毒医療 ・救急認定薬剤師
在宅医療

・在宅療養支援認定薬剤師

・認知症研修認定薬剤師

なかには認定薬剤師のみの資格や、認定薬剤師を経ないで取得できる専門薬剤師資格もありますが、一般的には専門薬剤師のほうが価値が高いので、専門薬剤師の資格が取れれば胸を張って実力をアピールできるでしょう。

薬剤師として仕事の幅が広がる専門資格

医薬情報担当者(MR)

MRは医療機関を訪問し、自社の医療用医薬品について説明する仕事です。医療従事者に対して医薬品の適正な使用方法を伝えるだけでなく、副作用などの安全性情報を医療の現場から収集し、得た情報を正しい形で医療関係者にフィードバックする役割も担っています。MR認定試験に合格すれば、製薬企業の営業担当として働くことができるでしょう。

メディカルアロマセラピスト

メディカルアロマセラピストは、特定非営利活動法人統合医学協会や日本メディカルアロマテラピー協会などが中心となって認定を進める資格です。イギリスやフランス、ベルギーなどのヨーロッパでは病気の緩和や治療にアロマテラピーが利用されており、日本でも病院や介護施設、福祉施設などで徐々に注目度を高めています。

資格を活かせる職場でキャリアアップを!

ご紹介したように、薬剤師のキャリアアップにつながる資格には多くの種類があります。しかし、資格を持っていてもその価値がまっとうに評価されない職場では、キャリアアップのチャンスを逃してしまうかもしれません。

薬剤師としてのキャリアを考えるなら、自分の能力・資格を評価してくれる職場に身を置きましょう。薬剤師の派遣・転職をサポートするファーマリンクでは、現役薬剤師のカウンセラーがあなたの資格を活かせる転職先を一緒にお探しします。まずはお気軽にご相談ください。

2019年4月10日掲載

監修:星野匡宣(薬剤師)

無料転職サポートに登録する

0120-998-730 受付平日い9:00〜18:00。携帯もご利用になれます