薬剤師の転職で失敗しないために転職先の選び方やありがちな後悔を紹介します。

0120-998-730

受付:平日9:00-18:00

無料!相談する

薬剤師の転職で失敗しないために知っておきたいこと

トピックス

  • 薬学に関係がある仕事でも、職種によって求められるスキルには違いがある
  • 給与を比較するときは、基本給だけでなく各種手当と支給条件もチェックすべき
  • 転職エージェントに登録すれば、一般的には公開されない求人情報を入手できることも

 転職を考えるときは「家庭と仕事を両立したい」「実績になる仕事をしてキャリアアップを目指したい」などいくつかの動機があることでしょう。転職後のビジョンが明確ならいいのですが、「今の仕事が嫌になった」「今よりいい待遇で働けるならどこでもいい」というような考え方でいると、転職先とのミスマッチを招きやすくなります。「薬剤師の転職でありがちな失敗」を教訓に、転職先の選び方をじっくり考えていきましょう。

薬剤師の転職の失敗って?

 薬剤師はこれまでは他の職種よりも比較的働く場所や時間を選びやすい仕事でした。しかし、職場を転々としていると「仕事が長く続かない人物」という悪いイメージがつき、転職歴が求職活動に不利に働くこともあります。待遇や労働環境が今と同じかそれ以下の職場に転職するくらいなら、今の職場で地道にキャリアアップを目指すほうがキャリアにとってはプラスになるでしょう。

 今の職場と転職先のどちらが自分に合っているかを見極めるには、求人広告を鵜呑みにするのではなく、エリア内の評判や実際の職場の様子から情報を収集することが大切です。

転職でありがちな失敗事例

失敗1:トータルで給料の手取り額が下がってしまう

 転職の際は「基本給何万円以上」などの条件で絞ってからその他の条件を詳しく見ていくことが多いでしょう。しかし基本給が高くて手当のない会社より、基本給が低くても手当が充実している会社のほうが、トータルの手取り額が多くなる場合もあります。

 具体的にチェックしたいのは、残業手当と住宅手当の金額。家庭を持っている人は家族手当もチェックしましょう。これらの手当の有無で、手取りの収入は月額数万円程度変わります。また、営業職などでインセンティブがある場合は、求人広告だけで実際の手取り額を想像しにくいのが難点です。現職よりも手取り額が少なくなることがないように、自分の到達レベルが低かった場合の給与も確認しておくと後悔のない転職ができるでしょう。

失敗2:似ている仕事だと思ったら全然違った

 薬学の知識を活かして働ける職場には、薬局や病院の医療機関のほかにも製薬会社や化粧品会社などの一般企業があります。「薬学知識を活かせるならどこでも同じだろう」と思っても、働く環境が変わればルールやレギュレーションはまるで違いますし、MRなどの営業職に転職する場合は売り上げなどの数字も求められます。自分の能力や適性に見合った転職先を選ばないと、転職後にストレスを感じてしまうでしょう。

体験談3:企業の雰囲気に馴染めない

 求人サイトや役員面接で紹介された社風と、現場の雰囲気は必ずしも一致しません。実際に所属してから「体育会系のノリがツライ」「人間関係に溶け込めない」などで悩んだ経験がある人も少なくないのではないでしょうか。

 転職先に知り合いがいれば体験談を聞くことができますが、そうでない場合は面接の際にオフィスや仕事現場を見せてもらうようにすると、働くイメージがつかめることがあります。「職場の様子を見せてもらうのは気が引ける」という場合は、転職エージェントを利用して客観的なデータを集めてもいいでしょう。

薬剤師の転職で失敗しないために

 薬学に関わる仕事に限らず、転職で失敗しないためには、以下の4つが大切です。

  • 何のための転職なのか、目的を明確にする
  • 時間外労働の有無や各種手当などの労働条件をしっかり比較する
  • 自分のスキルや市場価値を正確に把握する
  • 求人サイトや面接官の話だけでなく、客観的なデータを集める

それに加えて薬剤師の場合は

  • 特定の診療科に特化したいのか、薬学に関する総合的な知識を得たいのか
  • 接客や営業などの対人業務と、調剤や処方監査など対物業務のどちらに適性があるのか の2つも考慮して、自分らしく働ける職場を探しましょう。

転職は専門知識を持つエージェントに相談を

 公開されている求人情報から自力で転職先を探すだけでは、自分の希望に沿った転職先候補を見落としてしまうかもしれません。薬剤師の転職や派遣をサポートするファーマリンクでは、「高額年収」「残業5時間/月以内」「ブランクOK」などの条件から、あなたらしく働ける求人を紹介しています。まずはお気軽にご相談ください。

無料転職サポートに登録する

0120-998-730 受付平日9:00〜18:00携帯もご利用になれます