紹介予定派遣のしくみ

紹介予定派遣とは、薬剤師派遣のうち、派遣期間満了後(最長6ヶ月)に派遣先がその派遣薬剤師を採用することを予定して行うものを言います。派遣先と派遣薬剤師が互いに派遣期間を通して適性などを見極め、双方が希望した場合、派遣元が間に立って紹介(採用のあっせん)を行います。

薬剤師紹介予定派遣(人材派遣→直接雇用)の仕組み
薬剤師紹介予定派遣の仕組みを表した図

紹介予定派遣の特徴

  • 派遣先による面接や選考が可能です
    派遣のうち、紹介予定派遣に限っては、派遣開始前に派遣先が派遣薬剤師を面接選考することができます。
  • 実務を通じて能力や適性の確認ができます
    派遣期間があることにより、派遣薬剤師の能力や適性、勤務態度を見極めたうえで採用を判断することができます。派遣先と派遣薬剤師が互いに適性を見極めることにより、採用後のミスマッチを防ぎます。
  • 一人あたりの採用コストが明確
    発生する費用は、派遣期間中の派遣料金と、採用が決定した際の紹介手数料のみです。

紹介予定派遣の流れ

紹介予定派遣
1 ご依頼
ご依頼内容の確認
求人内容・雇用条件
ご依頼時に、貴社のご要望をお伺いたします。また、業務内容や就労条件などについてもご確認させていただきます。
2 スタッフの人選および推薦
弊社登録人材の中から、ご希望に沿った人材を選定いたします。
3 貴社にて面接・選考
職務経歴書等の提出可。
派遣元同席にて実施
貴社にて面接・選考を行います。このときに人材について職務履歴書などを提出すつことも可能です。また、派遣元スタッフも同席させていただきます。
4 スタッフの受入
適正・能力の見極め
採用・入社意思確認、双方合意
雇用条件の提示、双方合意
採用決定
スタッフを受入いただき、派遣期間がスタートします。この間に適性や能力を見極めていただきます。貴社の採用意思、派遣スタッフの入社意思を確認します。貴社から雇用条件を提示いただき、派遣スタッフと双方合意のうえ採用決定となります。
5 雇用手続き・入社
雇用手続きののち、入社という運びになります。