救急認定薬剤師とは|薬剤師の派遣・紹介求人はファーマリンク

0120-998-730

受付:平日9:00-18:00

無料!相談する

救急認定薬剤師とは何ですか?

救急認定薬剤師とは

救急認定薬剤師とは、救急治療における薬物療法の高度な知識や技術を身につけた薬剤師のことです。救急認定薬剤師に認定されるためには、薬物療法の知識や技術に加えて、救急治療の実務経験などが必須となります。

救急認定薬剤師制度の目的

救急認定薬剤師の認定制度は、救急医療に関わる薬剤師の薬物療法に関する高度な知識・技術・倫理観を認定し、患者に対して最適な薬物療法を提供することを目的に創立された制度です。平成23年に、第1回目の救急認定薬剤師認定審査が行われ、初めて27名が救急認定薬剤師として認定されました。令和元年11月現在認定者は247名となり、毎年新たに救急認定薬剤師に認定される薬剤師は増えています。

救急認定薬剤師が必要とされる場所

救急認定薬剤師が必要とされる場所は、救命救急センターやICU(集中治療室)などが挙げられます。いずれも、緊急性の高い医療提供が求められる現場です。

救急認定薬剤師の仕事内容

救急認定薬剤師には薬剤師としての通常の業務に加え、救急医療に薬物療法の専門家として積極的に関わることが求められます。救急医療においては、医師への処方提案、注射薬や麻薬等の管理、治療薬物モニタリング(TDM)を含めた投与設計などを行います。また、患者の呼吸管理状態や栄養状態によって、適切な鎮静剤や輸液の組成を提案することもあります。それだけでなく、災害時には、災害派遣医療チーム(DMAT)の一員として、避難所の巡回診療に同行したり、被災傷病者の一次トリアージに関与することもあります。

救急認定薬剤師になるための必要条件

救急認定薬剤師として認定されるためには、特定の条件を満たす必要があります。

  • 〇日本の薬剤師免許を保有し、救急治療における薬物療法の知識や技術があること
  • 〇薬剤師としての実務経験が5年以上あること
  • 〇救急治療における薬物療法に2年以上従事していること

このほかにも、救急認定薬剤師に認定されるための条件がありますので、さらに詳しく知りたいという人は、日本臨床救急医学会にて確認をしてください。

今後も救急認定薬剤師の需要は増えて行くことが予想されています。薬剤師としてのスキルアップにもつながりますので、救急認定薬剤師を目指してみてはいかがでしょうか。

→ 気になる病院薬剤師の求人はこちら!

無料で薬剤師の転職をサポートします!
まずは以下からご登録ください。

60秒カンタン登録!

Step1

働き方について教えてください。
どんな働き方がしたいですか?必須
いつから働けますか?必須

Step2

どちらにお住まいですか?
都道府県必須
最寄り駅必須

Step3

あなたについて教えてください。
お名前必須
フリガナ必須
生まれ年必須

Step4

ご連絡方法をお選びください。
連絡方法必須
メールアドレス必須
電話番号必須
個人情報の取り扱いについてはこちらをご確認ください。
2017年6月24日掲載
2020年8月18日更新

監修者のご紹介

星野 匡宣(薬剤師)

1998年、昭和薬科大学卒。多摩大学大学院にてMBA取得。
調剤薬局チェーンにてマネージャーを経験後、2009年にファーマリンクに入社。現在、同取締役。キャリアカウンセラーとしても活躍中。

さらに詳しく知りたい方はこちら

当サイトの編集ポリシー

合わせて読まれている記事


業界まめ知識

業界市場動向

成功する転職ノウハウ