Q47:薬剤師免許が必要な資格|よくあるご質問|薬剤師転職・派遣のファーマリンク【神奈川・東京・埼玉・千葉】

よくあるご質問の解答詳細

Q47

薬剤師免許が必要な資格について教えてください

A47

薬剤師免許を持っていることで、取得できる資格は多数あります。以下に代表的な資格を紹介しますので、スキルアップの参考にしてみてください。

がん薬物療法認定薬剤師

がん薬物療法認定薬剤師とは、がんの薬物療法に特化した知識をもつ薬剤師を認定する資格です。日本病院薬剤師会が認定している認定薬剤師の資格の1つで、この資格を持つことでがんの薬物療法に関わる専門性の高い薬剤師として、高く評価されるといったメリットがあります。

漢方薬・生薬認定薬剤師

漢方薬・生薬認定薬剤師は、漢方薬や生薬における、幅広い知識をもつ薬剤師を認定する資格です。この資格を取得するには、漢方や生薬だけではなく、その歴史や薬物療法の遍歴、さらにハーブも含めた健康食品に用いられる原材料まで、幅広い知識を身に付ける必要があります。

感染制御専門薬剤師

感染制御専門薬剤師は、感染制御に関する高度な知識や技術、実践能力がある薬剤師が取得できる資格です。消毒薬や微生物、耐性菌などの知識から、感染症法の関連法規まで、十分に理解している必要があります。

妊婦・授乳婦専門薬剤師

妊婦・授乳婦専門薬剤師は、妊娠期や授乳期における薬物療法に特化した知識を持つ薬剤師を認定するものです。治験の対象外となっている妊婦や授乳婦は、薬物療法の臨床データが十分にありません。また、胎児や赤ちゃんへの薬物の影響を考慮する必要があります。そのため、高度な知識と技術、知見が求められるのです。

公認スポーツフォーマシスト

公認スポーツファーマシストは、ドーピング防止活動を進めるために生まれた資格です。この資格を持つ薬剤師は、プロのスポーツ選手や指導者に対し、ドーピング防止規制に関する薬の正確な情報や知識を提供し、啓発活動が行えるようになります。

ここに挙げた以外にも、薬剤師免許を持っていることで取得を目指せる資格はたくさんあります。薬剤師としてのスキルアップのために、挑戦してみてはいかがでしょうか。

一覧に戻る

無料転職サポートに登録する

0120-998-730 受付平日い9:00〜18:00。携帯もご利用になれます

おすすめ求人特集