よくあるご質問の解答詳細

Q26

薬剤師免許の申請方法や変更手続きの方法は?

A26

薬剤師の免許申請をするには、薬剤師国家試験に合格したあとに、最寄りの保健所に必要書類を提出し手続きを行います。

薬剤師免許の申請手続きの流れ

薬剤師国家試験に合格すると、合格証書(ハガキ)が届きます。合格証書を確認したのち、最寄りの保健所へ薬剤師免許の申請を行います。申請から2ヶ月ほどで薬剤師名簿への登録が完了し、同時に登録証明書が交付されます。薬剤師名簿への登録から約2ヶ月後に、次は薬剤師免許証が交付されます。薬剤師免許証は、厚生労働省から都道府県の保健所に発送され、その後、本人の手元に届くといった流れになります。申請から免許証が手元に届くまで、最長で5ヶ月ほどかかります。

薬剤師免許の申請に必要な5つの書類

薬剤師免許の申請方法で必要な書類は、薬剤師免許申請書、戸籍謄本、又は抄本(発行日から6ヶ月以内)、医師の診断書(発行日から1ヶ月以内)、成年後見登記制度における登記されていないことの証明書(発行日から6ヶ月以内)、登録済証明書用(ハガキ)の5点です。

薬剤師免許の申請は住所地の保健所

薬剤師免許の申請手続きは、居住地を管轄する保健所の窓口にて行います。免許申請に必要な書類を持参し、提出することで手続きが完了になるのです。また本人が保健所に行けない場合は、代理人でも提出は可能です。その場合は、都道府県より発行された委任状と本人確認書類が必要となりますので、事前の確認を忘れないようにしてください。提出する保健所が不明という人は、都道府県庁の薬剤師免許担当部署に問い合わせましょう。

登録内容の変更は30日以内に申請しよう

薬剤師名簿に登録されたあと、氏名、生年月日、性別などに変更がある場合には、変更日から30日以内に薬剤師名簿訂正申請をする必要があります。また薬剤師名簿の変更を行った際には、免許証の書き換え手続きも必要になりますので、一緒に申請を行うようにしてください。万が一、変更から30日を超えて、薬剤師名簿申請をした場合でも、遅延証明書があれば申請可能です。変更があれば、できるだけ早めに訂正申請を済ませましょう。

以上が、薬剤師免許の申請や変更手続きの方法です。ただし、地域によっては手続きの流れや必要書類が異なる場合があるので、注意しましょう。

一覧に戻る

非公開求人も多数あり!登録はこちらから