表面からは見えない実情を知っているのが
転職エージェント

転職エージェントを利用するメリットはどこにあるのでしょうか?
それは、表面からは見えない企業の事情を掴んでいることと、経験に裏付けられたアドバイスを受けられることです。

転職エージェントは、転職希望者と雇用主の双方が満足できるマッチングを行うのが仕事です。そのため、日頃から雇用主側のニーズを高いレベルで理解するために情報収集を欠かしません。結果的にホームページ等の情報だけでは伝わらない実情も知っています。ですから、良い転職エージェントとの出会いは転職の失敗リスクを回避することに繋がるといえます。
ファーマリンクの場合は、キャリアカウンセラー自身が薬剤師なので、現場を知るために実際に派遣として働くことがあります。そうすることで、現場の雰囲気はどうなのか?どの程度のスキルが必要か?など、働いてみないと分からない細かな情報も収集できます。
また、今の職場での悩みや転職に関する相談など客観的なアドバイスを得られるのもメリットです。

キャリアカウンセラーをフルに有効活用するには?

ほとんどのエージェントは無料で利用できます。
一カ所に固執せずに、複数のエージェントを利用することも有効です。

エージェントの利用には一般的にスタッフ登録が必要ですが、登録は無料です。また、面接や転職相談、求人の紹介も無料なのが一般的です。ですから、複数のエージェントに登録して、キャリアカウンセラーとの相性などをチェックするのも良いでしょう。いろいろと相談した後、最終的にエージェントを介さず自分で見つけた職場に転職することも、もちろん自由です。登録に対して不安がある方は、気軽な気持ちで一度問い合わせてみるのもオススメです。

転職エージェントに全てを任せるのはダメ

転職エージェントの営業方針はさまざま。
利益を優先する企業や人がいることを念頭に、しっかりと自分で判断しましょう。

全てのエージェントが転職希望者第一と思いたいのですが、利益の大きい案件や、急ぎの案件を集中的に勧めることも時にはあるかもしれません。全てを信じて決めてしまうことは絶対にダメ。最後はしっかりと自分で判断しましょう。
初めて転職される方は多くの時間を割いてくれるキャリアカウンセラーがいるエージェントがおすすめです。好みになりますが、基本的なやり取りをメールや電話で済ませ、採用面接の付き添いもない場合があります。
ファーマリンクでは面接にも同行してしっかりとフォローします。また、派遣に関しては就業後のアフターフォローに特に力を入れています。

開示情報をチェックしよう

例えば派遣の場合、改正派遣法によって派遣会社が得るお金と、派遣されている人に支払われるお金は契約時に明示する決まりになっていますが、そういった説明を省いているエージェントもあるようです。信頼できる転職エージェントを見分ける手段として労働者派遣法をおさらいしておくと良いでしょう。