派遣薬剤師は稼げますか?|よくあるご質問|薬剤師の派遣・紹介求人はファーマリンク

0120-998-730

受付:平日9:00-18:00

無料!相談する

薬剤師は派遣でも稼げるって本当?

派遣薬剤師は稼げますか?

派遣薬剤師は、収入が高いために人気の働き方となっています。

派遣薬剤師の時給は、2,500円~3,000円程と金額が高めです。 加えて地域によって差があり、派遣先が人口の少ない土地であったり薬剤師の数が不足している職場であったりする場合は、時給が3,500円以上というところも珍しくありません。 2019年度におけるパートやアルバイトの薬剤師は平均時給が2,000円前後ですが、前述の金額の通り派遣会社に登録をして派遣薬剤師になったほうが収入は高いため、派遣として働く人も少なくありません。

派遣薬剤師の時給が高い理由

このように派遣社員の時給が高い理由は、「派遣会社から派遣された薬剤師」という能力的な信用があり、即戦力を期待する求人側のニーズと合致しているためです。 また現在は、調剤薬局や病院などで薬剤師の数が不足していることも、時給が高い理由のひとつです。 ただし、ここ数年は薬剤師国家試験の合格者が多く、企業の新卒採用が活発なため、徐々に派遣薬剤師の需要は減ってきています。それに合わせて時給も下がり傾向です。

派遣薬剤師のメリット

派遣薬剤師には、直接雇用ではないことでのメリットもあります。 それは、派遣会社の担当者に時給や待遇の交渉を代行をしてもらえること。 直接雇用の場合は上司に「給与を上げて欲しい」と言いづらいかもしれません。 派遣社員であれば派遣会社が直接交渉を行ってくれるため、気まずい思いをせずに不満を解消することができます。 さらに職場での人間関係のトラブル時なども柔軟に対応しやすいという点もあります。

他にも、派遣薬剤師は「自由な時間を持ちつつ効率よく稼げる」という点でも優れています。 派遣社員は正社員と違い、派遣会社の担当者に希望を伝えて、働く日数や時間帯を選ぶ事ができます。 職場のニーズと派遣薬剤師の働きたい曜日時間が合えば、その決められた曜日のみで働いたり、予定が空いている時にだけ働く事も可能で、ライフスタイルに合わせて働き方の融通を利かせることができるのです。

ゆったりとマイペースに働いて暮らしていける分の収入を得る人もいれば、高時給の職場でバリバリ働き稼ぐ人も居ます。 形態を見極めた上で、自分に合った働き方を選びましょう。

2017年7月23日掲載
2019年11月29日更新

監修者のご紹介

星野 匡宣(薬剤師)

1998年、昭和薬科大学卒。多摩大学大学院にてMBA取得。
調剤薬局チェーンにてマネージャーを経験後、2009年にファーマリンクに入社。現在、同取締役。キャリアカウンセラーとしても活躍中。

さらに詳しく知りたい方はこちら

当サイトの編集ポリシー

無料転職サポートに登録する

0120-998-730 受付平日9:00〜18:00携帯もご利用になれます


業界まめ知識

業界市場動向

成功する転職ノウハウ