よくあるご質問の解答詳細

Q2

薬剤師は派遣でも稼げるって本当?

A2

派遣薬剤師は、収入が高いために人気の働き方となっています。

派遣薬剤師の時給は、2,500円~3,000円程と金額が高めです。加えて地域によって差があり、派遣先が人口の少ない土地であったり薬剤師の数が不足している職場であったりする場合は、時給が3,500円以上というところも珍しくありません。2014年度におけるパートやアルバイトの薬剤師は平均時給が1800円前後ですが、前述の金額の通り派遣会社に登録をして派遣薬剤師になったほうが収入は高いため、派遣として働く人も少なくありません。

このように派遣社員の時給が高い理由は、派遣会社から派遣された薬剤師という能力的な信用があり、即戦力を期待する求人側のニーズと合致しているためです。また現在は、調剤薬局や病院などで薬剤師の数が不足していることも、時給が高い理由のひとつです。これは同時に勤務先が見つかりやすいという事でもあり、派遣薬剤師の大きな利点となっています。

また、直接雇用ではないことでのメリットもあります。それは、派遣会社の担当者に時給や待遇の交渉を代行をしてもらえること。直接雇用の場合は上司に「給与を上げて欲しい」と言いづらいかもしれません。しかし派遣社員の場合は、派遣会社が直接交渉を行ってくれるため、気まずい思いをせずに不満を解消することができます。

他にも、派遣薬剤師は「自由な時間を持ちつつ効率よく稼げる」という点でも優れています。派遣社員は正社員と違い、派遣会社の担当者に希望を伝えて、働く日数や時間帯を選ぶ事ができます。決められた曜日のみコンスタントに働いたり、予定が空いている時にだけ働く事も可能で、ライフスタイルに合わせて働き方の融通を利かせることができるのです。

ゆったりとマイペースに働いて暮らしていける分の収入を得る人もいれば、高時給の職場でバリバリ働き稼ぐ人も居ます。形態を見極めた上で、自分に合った働き方を選びましょう。

一覧に戻る

0120-998-730
受付日時:土日祝日を除く
9時~18時まで

簡単Web登録

非公開求人も多数あり!登録はこちらから