よくあるご質問の解答詳細

Q5

薬剤師には様々な働き方があるようですが、派遣を選んで働くメリットとは何でしょうか?

A5

多様な働き方ができることが大きなメリットです。その他にもいくつかのメリットがありますので、紹介します。

派遣薬剤師は、自分の希望に合った求人を選択することができます。そのためには、登録をした派遣会社のコンサルタントに条件を明確に伝えなくてはいけません。収入はいくら欲しいか、週に何日出勤したいか、休みは何日欲しいか、どの時間帯で働きたいかなどの希望を伝えれば条件に合った求人を提示してもらえます。条件に優先順位を付けてコンサルタントに伝えることで、希望の求人を見つけられる可能性は高くなります。

また、派遣薬剤師であれば勤務期間を調整することもできます。求人によって勤務期間は短期から長期まで様々なので、短期間でまとまったお金を稼ぎたいという場合でもそれが可能となります。このような勤務体系は正社員では難しく、派遣薬剤師メリットのひとつであるといえます。

他にも、派遣薬剤師のメリットとして時給の高さが挙げられます。派遣薬剤師であっても、条件によっては年収700万円に届く場合もあります。このように時給が高い理由のひとつは、派遣薬剤師は派遣会社に在籍しておりその能力に信用が生まれるからです。さらに時給だけでなく、派遣会社によっては福利厚生を整えているところもあります。派遣薬剤師であれば、多様な働き方を選択できるだけでなく高い時給や整った手当を得ることが可能なのです。

そして、派遣社員から正社員になるための制度も存在します。紹介予定派遣という働き方で、派遣薬剤師として勤務し派遣先と合意すれば正社員として直接雇用される制度のことです。派遣期間は最長で6ヶ月と定められており、派遣薬剤師と派遣先の双方が互いに適正を見極められる試用期間のような制度であるといえます。派遣社員として期間を決めて働きながら、適性を探ったあとに正社員になるのも良いでしょう。

このように、派遣薬剤師は様々な希望条件をかなえることができる働き方です。働く上での希望や優先順位を整理しておくことで、派遣薬剤師ならではのメリットを活用することができます。

一覧に戻る

0120-998-730
受付日時:土日祝日を除く
9時~18時まで

簡単Web登録

非公開求人も多数あり!登録はこちらから