2020年調剤報酬改定予想

0120-998-730

受付:平日9:00-18:00

無料!相談する

2020年調剤報酬改定の議論から見る薬局・薬剤師の現状

トピックス

  • 次の調剤報酬改定は2020年度3月に告示され、4月から施行される
  • 団塊世代が75歳以上になる2025年以降、薬局ではかかりつけ機能の重要性が増す
  • 薬剤師は常に最新情報をアップデートし、ICT等を利用して業務の効率化を図るべき

 2年に1度改定される「調剤報酬」は、薬の価格だけでなく薬剤師の存在意義や働き方にも影響する重要な枠組みです。2020年3月に告示され、同年4月に施行される予定の調剤報酬改定ではどのような方向性が示されるのでしょうか。改定に備えて議論されている基本方針や薬剤師の現状にスポットを当ててみましょう。

現在(2018年版)の調剤報酬

 2018年の調剤報酬改定では、患者との信頼関係を構築・維持することに重きが置かれたことで、かかりつけ薬剤師の要件が「勤めている薬局の在籍期間が6カ月以上」から「1年以上」に延長されました。その代わり、育児・介護休業法に定められた期間については、週4日以上かつ24時間以上の勤務でも認められるよう要件が緩和されています。

 また、「基準調剤加算」に代わって「地域支援体制加算」が新設されたことで、「地域医療への貢献」が推進されたのは注目すべき点です。さらに、薬学管理料の中に「服用薬剤調整支援料」が追加され、減薬・残薬の取り組みが評価されるようになったのも、大きな進歩といえるでしょう。

2020年の改定で注目すべきポイント

2019年11月21日に「第121回社会保障審議会医療保険部会」で提示された、「令和2年度診療報酬改定の基本方針(骨子案の概要)」を見ると、2020年の診療報酬は以下の4つに重点を置いて改定されることが読み取れます。

医療従事者の働き方改革の推進 医師の負担軽減につながる取り組みや、地域医療の救急医療体制の取り組みを評価。
業務の効率化のためのICT利用を進める。
安心・安全で質の高い医療の実現 かかりつけ機能の充実、患者への情報提供や重症化予防のための取り組みの推進。
薬局の対物業務から対人業務への構造的な転換を推進するため、所要の評価の重点化と適正化を進める。
地域包括ケアシステムの推進 医療機能や患者の状態に応じた入院医療を評価。
外来医療の機能分化を進め、質の高い在宅医療・訪問看護を確保する。
制度の安定性・持続可能性の向上 後発医薬品やバイオ後続品の使用を推進する。
医薬品の適正使用を進める。

 日本政府は「人生100年時代に向けた『全世代型社会保障』の実現」を目標に、患者・国民にとって身近で質の高い医療を実現しようとしています。また、今後は社会保障制度の安定性・持続可能性の確保のためにどのような方針が打ち出されるかにも注目です。

調剤報酬改定に備えて薬剤師が身につけたいスキル

 少子高齢化に伴い、今後は薬局のかかりつけ機能の充足が、ますます重要になっていくでしょう。薬剤師にはそれぞれの患者が使っている処方箋への疑義、処方薬や市販薬などをチェックするなど、「医療機関との連携した働き」が求められるようになります。

 地域の医療機関が連携を密にするためには、ICT化(地域医療情報連携)などの最先端のITを駆使するスキルが必要です。このように、薬剤師が携わる医療現場は大きく変わろうとしています。

医療制度は2025年まで速いスピードで変化する

 「団塊の世代」が全て75歳以上となる2025年に備えて、政府は医療制度の改革を急ピッチで進めています。調剤の対人業務へのシフト、調剤補助の緩和通知、薬価の抜本的な見直しなど、医療制度の変化は今後も続いていくでしょう。薬剤師の業務も大幅に変わることが予想されるので、最新情報に置いていかれないように知識をアップデートすることが大切です。

 2020年調剤報酬改定後も薬剤師の第一線で活躍するには、今より高度な知識やスキルを必要とする業務を経験するのが近道です。今勤めている職場の古い体制や凝り固まった人間関係がスキルアップの障害となるようなら、今よりもっと輝ける職場に転職することも検討しましょう。薬剤師の転職は派遣やパートを含む豊富な求人情報を扱っているファーマリンクにご相談ください。

2020年1月17日掲載
2020年5月1日更新

監修:星野匡宣(薬剤師)

監修者のご紹介

星野 匡宣(薬剤師)

1998年、昭和薬科大学卒。多摩大学大学院にてMBA取得。
調剤薬局チェーンにてマネージャーを経験後、2009年にファーマリンクに入社。現在、同取締役。キャリアカウンセラーとしても活躍中。

さらに詳しく知りたい方はこちら

当サイトの編集ポリシー

合わせて読まれている記事

無料転職サポートに登録する

0120-998-730 受付平日9:00〜18:00携帯もご利用になれます