千葉県の薬局・病院の統計情報/薬剤師の年収・求人動向

0120-998-730

受付:平日9:00-18:00

無料!相談する

【千葉県】薬剤師求人動向

千葉県の薬剤師の主な採用先となる薬局やドラッグストア、医療機関の統計と最近の採用状況についてお知らせします。

千葉県の薬剤師・薬局・病院の統計情報

千葉県薬剤師採用トレンド

千葉県の薬剤師数(人)

  • 総数
  • 薬局
  • 医療施設
  • メーカー・卸
  • その他
  • 13556
  • 8465
  • 2522
  • 1218
  • 1351

出典:厚生労働省「平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査」

千葉県の薬局数

  • 2429

出典:厚生労働省「平成29年度衛生行政報告例」

千葉県の病院数

  • 288

出典:厚生労働省「医療施設動態調査(平成30年3月末概数)」

千葉県のドラッグストア数

  • 768

出典:経済産業省「商業動態統計速報平成30年3月分」

千葉県の薬剤師 転職時の年収動向

  • 施設形態
  • 提示年収下限
  • 提示年収最高額
  • 昨年と比べて年収は?
  • 調剤薬局
  • 450万円
  • 750万円
  • 変わりなし
  • 調剤併設OTC
  • 500万円
  • 600万円
  • 変わりなし
  • ドラッグストア
  • 500万円
  • 600万円
  • 変わりなし
  • 病院
  • 400万円
  • 550万円
  • 上がった

千葉県の薬剤師 求人の動向

 千葉県内の薬剤師求人の動向としては、都内に隣接している市川市・柏市・松戸市と薬学部がある船橋市の求人は比較的充足していると言えますが、千葉市・野田市・内房・外房エリアになると人手不足が顕著です。また、これらの地域では、後継者不在の薬局のM&Aも進んでおり、大手調剤薬局チェーンの傘下に入ったり、独立希望の若い薬剤師に譲渡する例も増えてきています。年収は、薬局・ドラッグストアが550万円前後、病院が450万円程度で、昨年と比較すると高年収の薬剤師求人は減ってきている印象です。しかし人手不足が続いている外房・内房エリアではまだ高年収・高時給を期待できます。しかし、土曜日勤務や夜遅い時間が勤務できることが条件として付いてきます。

求められる薬剤師

 求められている薬剤師像は、「コミュニケーション力がある」事が一番重要視されています。薬の知識が豊富か?や、早く正確に調剤ができるか?よりも患者・医師等の他の医療系に係る職種の方々・薬局内のスタッフ・近隣住民とのコミュニケーション力が求められ、総合的な人間力を問われる傾向にあります。訪問在宅医療やかかりつけ薬剤師としての仕事に参画することが今後どんどん求められてくるためです。とくに都市部を離れるほど、高齢の患者が多く、その分地域の患者との密着度が高くなってくるため、その中で医療機関だけでなく、患者さんの家族との連携も多く生まれてくるため、本当の意味で地域医療に参画するんだという意識を強く持つ必要があります。

雇用形態毎の求人動向

 正社員・パート・派遣と比較的柔軟に相談が可能です。外房地区では小規模の薬局が多く、常勤薬剤師も少ないため、一人あたりの仕事量が多く、迅速に業務を多くこなせる薬剤師が求められており、その分年収も600~700万円と比較的高年収案件が出やすいです。また、ドラッグストアや調剤併設ドラッグストアが多く、県内異動をする中で、様々な経験を積んでもらうケースも見受けられます。 薬剤師の正社員求人は引き続き活発で、平均年収も大きくは変動していません。パート求人については他の地域と同じように夜遅い時間帯や土曜日の求人は引き続き継続されていますが、午前中や17時までの時短求人は非常に少なくなっており、公立病院門前や福祉施設などに限られます。 派遣求人については、ここ数年の薬剤師国家試験合格者数が相当数続いたことと調剤報酬改定等による影響から、春から夏にかけては一気に減少します。その後、晩秋から翌年の花粉症シーズンにかけての繁忙期には求人数がまた増えるというサイクルを繰り返しています。

業種毎の求人動向

 業種毎に見ると、特にドラッグストア(調剤併設店)で、取扱処方箋枚数の伸びや新規出店のために薬剤師の採用意欲が旺盛です。土日祝日の勤務や、遅い時間までの勤務が発生しますが、その分給与相場は高めの設定です。調剤薬局では「土曜日勤務」と「遅い時間の勤務」ができる方という条件が付くことが多いです。また、これからの取り組みとしてはやはり「在宅業務」にどう取り組んでいくかを課題として認識している企業も多いため、在宅業務の経験・スキルを身につけておく事が今後の転職に有利に働くポイントの一つになるでしょう。病院の求人では当直がなく終了時間が早い求人もあるため、病院経験があり自分の生活を優先したい人には他の形態よりもお勧めになります。 企業では医薬品製造メーカーの倉庫の管理薬剤師も人気です。年齢が高い方でも採用いただけるので製薬会社で働いてきて定年前に、違った働き方を経験したい等の方にお勧めです。 各企業ともそれぞれ異なった取り組み・特徴があります。自身が何を求めているのか?将来どうなりたいのか?をコンサルタントにも相談しながらある程度整理し、それに合う転職先を見つけましょう。

企業の様々な取組み

 千葉県には全国規模のスーパーや、大手のドラッグストアが本社を構えています。その中には有休を絡めた長期休暇をとることを推奨したりと、働く薬剤師にはとても手厚く、休みやすい環境を用意していると宣言している企業もあります。また薬剤師が安心して働けるように、過誤を防止するためのシステム機器導入を積極的にする企業も増えてきています。 また制度面では働き方改革の推進や、労働者に関するコンプライアンス遵守に注力する企業も出てきています。例えば有休の時間取得等も可能になる等、働く人の急な予定等にも対応してくれる求人も出てきています。研修制度ではe-ラーニングの導入はもちろん認定薬剤師の取得費用の補助等、働く薬剤師のスキルアップを積極的に支援している企業も多くあります。単純に給与だけで企業を比較するのではなく、これらの様に、「働く薬剤師を大切にしているかどうか」という事も、今後長く勤める転職先を選ぶ際のポイントになります。

無料転職サポートに登録する

0120-998-730 受付平日9:00〜18:00携帯もご利用になれます