【東京都】の薬剤師転職 募集中求人の一覧

0120-998-730

受付:平日9:00-18:00

無料!相談する

東京都の薬剤師求人

1405件中 1~10件を表示

特徴
■東北、関東を中心に28店舗を展開しています。
■成長途中の会社です。
■風通しが良く、和を大事にする社風です。
■柔軟性ある方、明るい方、元気な方、協力して働ける方、会社を一緒に作っていける方を歓迎しています。
■在宅を推進しています。
■ラウンダーもおり、ヘルプ体制も整っています。
☆正社員でも店舗間異動は原則ありません。
□東京都三鷹市にある調剤薬局です。
お仕事内容
保険調剤、在宅業務
勤務地
東京都三鷹市井口
特徴
■ドミナント出店のため、ヘルプ体制も安心です。
・東京都内は東西線『葛西駅』『西葛西駅』を中心に展開。
・千葉県内に10店舗以上、また茨城県に1店舗を展開。
■正社員でも転居を伴う異動はありません。
・エリア内での異動も原則ありません。
■薬剤師1名あたりの処方箋枚数 約30枚
・患者様としっかり向き合うことができます。
■元気な方、明るい方、柔軟性ある方からのご応募をお待ちしています。
■全店舗、残業はほぼありません。
☆多様な働き方が可能です。
・勤務薬剤師、管理薬剤師のほか、SVなどのポジションもあります。
□東京都江戸川区にある調剤薬局です。
お仕事内容
保険調剤
勤務地
東京都江戸川区中葛西
特徴
■ドミナント出店のため、ヘルプ体制も安心です。
・東京都内は東西線『葛西駅』『西葛西駅』を中心に展開。
・千葉県内に10店舗以上、また茨城県に1店舗を展開。
■正社員でも転居を伴う異動はありません。
・エリア内での異動も原則ありません。
■薬剤師1名あたりの処方箋枚数 約30枚
・患者様としっかり向き合うことができます。
■元気な方、明るい方、柔軟性ある方からのご応募をお待ちしています。
■全店舗、残業はほぼありません。
☆多様な働き方が可能です。
・勤務薬剤師、管理薬剤師のほか、SVなどのポジションもあります。
□東京都江戸川区にある調剤薬局です。
お仕事内容
保険調剤
勤務地
東京都江戸川区西葛西
特徴
■薬剤師は、処方せん25〜30枚に1人の割合で配置しています。
 疲れにくく、きちんとした服薬指導が出来る環境にしています。
■社内・社外研修が充実。
 メーカーによる勉強会のほか、薬剤師全員に専門書を配り、
 社内研修を行っています。年2〜3冊読んでいます。
 そのため、在籍期間が長いほどスキルが上がります。
 e-ラーニング、社外研修会への参加を奨励しています。
 (研修費・交通費は、全額会社負担)。
■システム
 薬剤監査システム(監査レンジ)があり、
 調剤ミスが非常に起きにくい薬局です。
☆有給休暇を9連休まで自由に取得できます。
 毎年多くのスタッフが、5〜9連休を取得しています。
 男性社員が子供の学校行事のために休むことも、ごく普通の職場です。
☆独立支援制度あり。
□東京都江戸川区にある調剤薬局です。
お仕事内容
保険調剤
勤務地
東京都江戸川区西小岩
特徴
■医療事務を含めて、全員で店舗を作っていく風土です。
■東京を中心にグループで約20店舗を展開しています。
■約半数の店舗では在宅も実施しています。
■産休育休後の仕事復帰率は100%です。
■ヘルプ体制あり。
・有給消化率は80%を超えています。
・10日間以上の連休を取る方もいます。
■シフトの工夫により、残業が発生しない体制。
☆若くても、希望と実力があれば上位キャリアを狙える社風です。
□東京都多摩市にある調剤薬局です。
お仕事内容
保険調剤
勤務地
東京都多摩市永山
無料登録で非公開求人もご紹介!
ご希望条件で見つからない場合は
カウンセラーにご相談ください!
無料

転職サポートに相談する

特徴
・地元でお仕事をされたい方にぴったりです!
・2020年10月開局のキレイな薬局です。
・マイカー通勤をご希望の方はご相談ください。
□東京都町田市にある調剤薬局です。
お仕事内容
保険調剤
勤務地
東京都町田市根岸町
特徴
■ラウンダーもおり、ヘルプ体制が整っています。
■首都圏30店舗以上展開のチェーン薬局です。
☆年間休日125日。
・年末年始はもちろん、夏季休暇もあります。
・ワークライフバランスを取れる休日数です。
□東京都江戸川区にある調剤薬局です。
お仕事内容
保険調剤
勤務地
東京都江戸川区一之江
特徴
■医療事務を含めて、全員で店舗を作っていく風土です。
■東京を中心にグループで約20店舗を展開。
■約半数の店舗では在宅も実施しています。
■産休育休後の仕事復帰率は100%です。
■ヘルプ体制あり。
・有給消化率は80%を超えています。
・10日間以上の連休を取る方もいます。
■シフトの工夫により、残業が発生しない体制。
☆若くても、希望と実力があれば上位キャリアを狙える社風です。
□東京都葛飾区にある調剤薬局です。
お仕事内容
保険調剤
勤務地
東京都葛飾区新小岩
特徴
・薬剤師1人当たりの1日処方箋枚数17.7枚と
 薬剤師数を揃え、落ち着いて業務に臨める体制を整えている会社での薬剤師派遣のお仕事です。
・20代、30代の薬剤師が大半を占める若い会社です。
□東京都八王子市にある調剤薬局です。
お仕事内容
保険調剤、在宅業務
勤務地
東京都八王子市西寺方町
特徴
・薬剤師1人当たりの1日処方箋枚数17.7枚と
 薬剤師数を揃え、落ち着いて業務に臨める体制を整えている会社での薬剤師派遣のお仕事です。
・20代、30代の薬剤師が大半を占める若い会社です。
□東京都町田市にある調剤薬局です。
お仕事内容
保険調剤、在宅業務
勤務地
東京都町田市野津田町

無料登録で非公開求人もご紹介!
無料で薬剤師の転職をサポートします!

60秒カンタン登録!

Step1

働き方について教えてください。
どんな働き方がしたいですか?必須
いつから働けますか?必須

Step2

どちらにお住まいですか?
都道府県必須
最寄り駅必須

Step3

あなたについて教えてください。
お名前必須
フリガナ必須
生まれ年必須

Step4

ご連絡方法をお選びください。
連絡方法必須
メールアドレス必須
電話番号必須
個人情報の取り扱いについてはこちらをご確認ください。
  • 地域から探す
  • 路線から探す
  • 注目キーワード

東京都

都内には約4万9千人の薬剤師がおり、そのうち約3万人が薬局・医療施設に従事しています。
都内の薬局数は約3700店舗、医療施設は約24500施設あるため、求人内容も幅広く、短期やスポットでの勤務、派遣やWワークなど柔軟な働き方がしやすいエリアです。
23区内駅チカ、時短など、人気が高い案件には求職者も集中するので、すぐに埋まることも多いですが、東京都の薬剤師求人は、お気軽にファーマリンクまでお問い合わせください。

東京都の薬剤師・薬局・病院の最新統計情報を詳しく見る

東京都の薬剤師・薬局・病院の最新統計情報

東京都の薬剤師数(人)

  • 総数
  • 薬局
  • 医療施設
  • メーカー・卸
  • その他
  • 48,813
  • 23,408
  • 6,335
  • 13,339
  • 5,731

出典:厚生労働省「平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査」

東京都の薬局数

  • 6,702

出典:厚生労働省「平成30年度衛生行政報告例」

東京都の病院数

  • 647

出典:厚生労働省「医療施設動態調査(平成30年10月末概数)」

東京都のドラッグストア数

  • 1,704

出典:経済産業省「商業動態統計速報平成30年3月分」


東京都の薬剤師 転職時の年収動向

  • 施設形態
  • 提示年収下限
  • 提示年収最高額
  • 昨年と比べて年収は?
  • 調剤薬局
  • 450万円
  • 600万円
  • 変わりなし
  • 調剤併設OTC
  • 500万円
  • 600万円
  • 変わりなし
  • ドラッグストア
  • 500万円
  • 580万円
  • 下がった
  • 病院
  • 400万円
  • 550万円
  • 上がった

出典:ファーマリンクWeb掲載求人集計(2020年自社調査)


東京都の薬剤師 求人の動向

 東京都心部の薬剤師求人は、昨年3月の薬剤師国家試験合格者が順当に出た影響で、引き続き減少傾向です。特に新卒者である程度、現場が潤う夏場までは、正社員やパートの求人が減り、特に派遣での需要は激減し、派遣就業先探しが非常に厳しかった印象です。「夜20時までできる」「土曜日できる」方を第一優先とするので、薬剤師派遣で就業を継続したい場合には、ある程度勤務曜日・時間を融通する必要がありそうです。ただし、夏場を超え秋に入ってくると大手調剤薬局チェーンを中心に薬剤師派遣の求人案件が増えてくるので、今までの就業先にあまり迷惑をかけず、しかし高時給案件を狙いたいという場合には「秋」が動くタイミングかもしれません。 地域別にみると、23区内の特に山手線の内側と中央線エリア、東急東横線・田園都市線沿線は充足傾向ですが、その他のエリアではまだまだ薬剤師求人がでやすい傾向です。 また近年は産休育休復帰者がどこも多く、「午前中のみ、17時まで、土曜日不可」等の勤務時間や曜日に強く制限がかかる薬剤師の採用については各企業とも慎重になっている印象です。


求められる薬剤師

 最近、求人側が求めている薬剤師像としては、「積極的に提案できる薬剤師」「コミュニケーション能力がある薬剤師」です。かかりつけ薬局、かかりつけ薬剤師、訪問在宅、地域での健康相談など、今までとは違う役割を薬剤師は求められています。そのため、薬の情報を正しく伝えられるだけでなく、「患者と会話をする中で患者ニーズに気づく」「医師や看護師等の他職種と連携できる」等のコミュニケーション能力が求められてきています。そのようなスキルを持っている事で転職活動を有利に進めることができます。 ただ、今はそのようなスキルが身についていなかったとしても、今後の薬剤師として働く中で意識をしていくことで身につけていける部分もありますので、そのような育成をしてくれる薬局を選ぶというのも今後の転職を考える上でのポイントとなるでしょう。


業種毎の求人動向

 病院は、元々の募集が少なく、大きな病院や総合病院では新卒採用があるため、年度始めは薬剤師の求人がありません。退職者が出たタイミングで募集が出ます。企業においては倉庫管理などの管理薬剤師は人気が高く、また高齢の方でも応募ができるためすぐに募集終了となります。東京都内で企業や病院をご希望の方は、定期的な情報収集が必要です。ドラッグストアの店舗も多く夜遅くまで営業しており、その時間帯で働ける方の需要は高い状況です。最近では23区外であっても、駅近の薬局は充足しはじめています。最近では、診療報酬改定の影響もあり、ほとんどの薬局が外来調剤だけではなく、在宅訪問も広がりつつあるため、在宅訪問の仕事についても積極的に関わっていくという気持ちが必要です。


監修者のご紹介

星野 匡宣(薬剤師)

1998年、昭和薬科大学卒。多摩大学大学院にてMBA取得。
調剤薬局チェーンにてマネージャーを経験後、2009年にファーマリンクに入社。現在、同取締役。キャリアカウンセラーとしても活躍中。

さらに詳しく知りたい方はこちら

当サイトの編集ポリシー